ジュースクレンズダイエットで痩せるわけ

専用のジュースを2、3日間飲むだけで健康的に痩せられるというのがジュースクレンズダイエットです。海外のセレブなどが短期間で減量に成功したことから日本でも最近話題となっているダイエット法です。
ジュースクレンズ用のジュースは実店舗に赴いて買うのが基本です。というのは保存料や砂糖などなしの野菜や果物100%のジュースなので保管ができないからです。新鮮な食材で作るのでジュースとは言っても1杯千円など結構な値段がします。ただ、毎日続けるのではなく2、3日など短期間行うだけなので、ダイエット商品を買ったと思えばそれほど高い買い物とは言えないでしょう。ただ、店舗が遠いという場合はもちろん家で手作りしてもいいでしょう。高速のミキサーですと、栄養素が壊れる恐れがあるのでできれば低速の専用ジューサーがおすすめです。
ジュースクレンズダイエットで痩せるのは、物理的に短期間体内に入るのものジュースと水分だけに限定するからと思われるかもしれません。確かにそれもありますが、ジュースクレンズの一番の目的はデトックスなのです。私たちの体内には知らない間に毒素がたまっています。普段フル活動している胃腸器官を休めて、こういった毒素を出してあげることが実は一番の目的なのです。数日間の摂取カロリーがぐんと減るので減量するのはもちろん、体にたまった老廃物が排出されることで便秘解消はもちろん、お肌もきれいになると言います。
いいことばかりに思えるジュースクレンズですが、数日間の食事量がかなり減るので体にそれなりの負担にはなります。その負担を減らすためにダイエット期間と同日数かけて食事を慣らして、また終わったら戻していくことになります。この方法でも体にはかなり負担となるので、持病があったり、健康に不安がある場合は気を付けた方がいいかもしれません。
まるまる3日ジュースだけではなく、例えば1食置き換えという方法でもいいでしょう。これなら体にもそれほど負担になりませんし、他は通常通りの食事なので食べたいという欲求が積もり積もってドカ食いという恐れも防げます。マニュアル通りではなく、自分に合った方法にアレンジして実施するといった柔軟性も必要なのです。
ただ、自分に合っていると思って始めても体に何らかの異常が起きることもあるでしょう。そんな時は直ちに中止して必要であれば内科などの専門医を受診することです。いくら痩せても不健康では意味がないので、健康だけは注意しましょう。